合宿免許思い出
合宿免許思い出
ホーム > 脱毛 > 抜け毛を防ぐために自己流から正しい仕方に変えよう

抜け毛を防ぐために自己流から正しい仕方に変えよう

抜け毛を防ぐために自己流から正しいシャンプーの仕方に変えようと決意した後、実際にシャンプーの仕方を変えた私の体験談です。あなたも抜け毛を防ぐ必要性を感じているなら、必読ですよ。最近抜け毛が目立ってきたように感じて悩んでいました。そこで、お風呂上りに少し家族に愚痴を言ったところ、「シャンプーの仕方に問題があるのではないか。」と指摘されました。思い返してみれば、確かにシャンプーの仕方について深く考えたことはありませんでした。

いつも直接頭皮にシャンプーを適当にかけて、ガシガシと強めに洗っていたかもしれません。指摘してくれた家族にそう伝えると、「それだよ」と。どうやら、頭皮に直接シャンプーをつけるのは良くないんだそうです。ガシガシ強く擦るのも頭皮へのダメージが大きすぎて、論外なんだとか。でも、よく洗わないとシャンプー直後なのに汗の匂いが残っていたりするんですよね。

しかしこれ以上抜け毛を増やさないためにも、自己流だったシャンプーの方法を正しい方法とやらに直すことにしました。まず、シャンプーを髪の毛に使う前にシャワーで汚れを流すことが大切なのだそうです。今までだとちょっとお湯をかけただけで、すぐにシャンプーをつけてしまっていたので、このやり方を知ってびっくりしました。でも、確かにシャンプーの前によく髪の毛を洗っておくと、スッキリ感が違う気がしますね。

気になっていた汗の匂い残りはこれで改善されたように思います。またシャンプーをつけるときも、少し面倒でしたが手で泡立ててから髪につけるようにしました。これで抜け毛も少しはマシになってくれれば良いんですが。なんと言っても髪の毛のシャンプーは毎日のことなので、ちょっとしたダメージでも積み重なっていって、抜け毛に繋がっていってしまうのかもしれませんね。シャンプーの仕方を変えることはすぐにでもできますし、今後もこの正しいシャンプーのやり方で様子を見ていこうと思います。

M字はげの原因と対策テク